Navigation Content

社会貢献

事業の拡大に伴い、その最前線で継続的に社会貢献する責任も大きくなります。道徳的な事業経営は当社のリーダーにとって当然のことではありますが、優良な企業市民でいるためにはそれ以上のことが必要です。ニュアンスでは、理念、コミュニティ、環境、従業員という4つの分野に力を注いでいます。当社の取り組みについて、各項目をぜひご一読ください。

理念

ニュアンス設立の目的は、テクノロジーによる人間の音声の実現です。シンプルなアイデアですが、その実現には高度な技術を要します。そして、この技術が及ぼす影響の大きさはすでに実証されています。

多くの障害者が、当社の技術によって情報にアクセスできるようになりました。この技術が無ければ、この時代の生活の一部として誰もが知っているような便利な物に縁のないまま、生活を送っていたことでしょう。当社主催の「I Speak Dragon」コンテストに寄せられた多くのストーリーで、ニュアンスのソリューションが彼らの人生をどう変えるのかを知っていただくことができます。

当社は、よそ見運転防止分野にも最前線で携わっています。常にアクティブな状態にあるモバイル通信、具体的にはメールの使用により、よそ見運転の危険度はますます高まっています。ニュアンスは、音声入力対応電話操作を常識として浸透させることで、道路をすべての人にとって安全な場所にしたいと願っています。私たちはすでに、「未来」に生きています。実現は可能なはずです。

コミュニティ

私たちは、様々な民族、文化、そして言語が共存する、多様性豊かな世界に暮らしています。 ニュアンスは、16か国で事業を展開し、70か国以上で製品を販売しており、従業員は世界各国に存在します。そのため、地方市場やコミュニティ内の力学や文化的な相違を理解し、ソリューションに本当の意味でのグローバル視野を取り入れることが可能です。最新技術を英語話者のみに提供しその他の人々が不利益を被るなどということは、あってはならないことです。ニュアンスは、多種多様なコミュニティに平等な機会を与えることのできる技術を提供しています。

支社のあるコミュニティにおいては、より良い社会のための取り組みに継続的に参加しています。地域のユースキャンプでのボランティア活動や、衣料品寄付イベントの企画など、様々な方法で地域コミュニティをサポートしています。

環境

ニュアンスは当社事業が環境に与える影響を理解した上で、あらゆる面で環境フットプリントを最小限に抑える努力を行っています。

オフィス内の効率的な照明から、休憩室のフェアトレードコーヒーまで。一見些細な事であっても、それぞれが後に大きな影響をもたらす可能性があることを、私たちは知っています。

以下に、環境負荷の削減を目的とした当社の取り組みをいくつか紹介します。

  • オフィスおよびデータセンター内のコンピューターシステムを効率性の高い物と入れ替え、排出量を削減。
  • ライフサイクル分析法で常にソフトウェア開発をモニタリングし、プロセスの合理化とベストプラクティスの採用を実現。
  • 新型テレビ会議システムの利用による、出張の削減。
  • 一部ニュアンスオフィスにて、グリーン電力の導入。
  • 総合的なリサイクル計画を実施可能なオフィス全てに導入。
  • 両面コピー設定による、紙使用量の削減。
  • 従業員を対象とした環境基礎講座を開催し、オフィスや家庭における環境資源保護のこつを指導。
  • 新入社員全員に再利用可能な水筒やコーヒーマグを与え、使い捨て容器のごみの量を削減。

 

従業員

当社社員に仕事で一番気に入っているのは何かと聞いてみてください。かなりの確率で「同僚」という答えが返ってくるでしょう。最先端技術の開発においても、業界をリードする市場地位の確立においても、そして顧客からの尊敬においても、全てそのベースに社員の存在があります。ですから当社は、給与や手当の優遇、そして、社員の円満な生活のためのサポートを、当然のことと考えます。

ニュアンスは、自宅勤務手配や柔軟なスケジューリングを可能な限りサポートしており、この方針に誇りを持っています。近年の従業員アンケートでは、「ニュアンス社での勤務で気に入っている点は何ですか」という問いに対し、「柔軟性」が最も多かった回答の1つでした。

当社従業員はまた、

  • ストレス管理講座、禁煙講座、体重管理講座等の健康関連講座を簡単な手続きで受けることができます。
  • フィットネス設備のあるオフィスでは、設備利用が可能です。
  • 社員割引制度を使用することができます。

その他にも、人々の生活に触れそれを向上できるような製品やソリューションの開発に携われる機会を持てたり、業界内トップクラスの人々と仕事をできる機会が持てたり、尽きることのないチャレンジや無数のチャンスに挑む機会が持てたりと、無形の利益もあり、社員はこのような利益にさらに大きなメリットを感じているようです。

   Japan
社会貢献

Choose your country.