Navigation Content

オフィス

Find Nuance in your area or around the world

日本オフィス トップメッセージ

Japanese Officer

私たちニュアンスは、「機器とのやさしいコミュニケーション」を実現するために、音声、テキスト入力、および、ドキュメントソリューションを提供していきます。

 スマートフォン、カー・ナビゲーション、テレビ、PC、タブレット、家電製品など、音声対話、次世代のテキスト入力方式を使ったユーザーインタフェースを改善できる機器は、限りなく存在します。また、それらの機器は、スマートフォンを中心として、統一したユーザー・エクスペリエンスを提供することで、誰でも簡単に使いこなせるようにすることが非常に重要になっております。

 ニュアンスが提供する、音声認識、自然言語処理、対話エンジンのフレームワーク、多言語文字入力システム「Swype (スワイプ)」、声紋認証、文字認識などは、機器とのユーザー・エクスペリエンスを大幅に改善して、すべての人に使いやすい、アクセスしやすい、親しみやすい、機器とのコミュニケーションを実現します。また、ニュアンスが提供する、クラウドサービスをお使いいただければ、複数の機器に対して、統一した、ユーザー・エクスペリエンスを提供することも可能になります。

 我々は、ニュアンスの持っている、魅力的な製品テクノロジーを、様々な業種の企業様の製品、サービスに展開していただく為のサポートを使命とし、努めて参ります。

 皆様が、「機器とのやさしいコミュニケーション」ができるようになっていただくこと、そして、すべての機器の操作が楽しくなり、ビジネスの現場では、生産性の向上につながることを目指して、我々は挑戦し続けていきます。

GM & President 西村 哲郎

 

西村 哲郎 (にしむら てつろう)
1986年日本アイ・ビー・エム大和研究所入社。オペレーティング・システム(OS/2)の設計・開発に従事した後に、1992年~1996年に米国IBMの開発研究所に赴任。その後、ネットソフトウェア、ストレージ・ソフトウエアのアーキテクト、開発マネジャーを経て、2002年にスピーチワークス・ジャパン(現、ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン)に入社。ソリューション・ディレクター、ジェネラル・マネジャーを経て、2009年から日本オフィスのプレジデントとして現職に至る。
 
 
 

ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン株式会社(Nuance Communications, Inc. 日本オフィス)

設立: 2002年2月22日
資本金: 1千万円 (米国のNuance Communications Inc. が 100% 所有)
事業内容: 日本におけるニュアンスの音声・イメージング技術のライセンス業務、ソフトウェア販売業務、日本語化研究開発業務、開発受託業務、サポート業務
所在地: 〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-1-7 NBF日比谷ビル 20F
Japanese site office location map
 

Company North America Location Thumbnail Nuance American Offices

Company EMEA Location Thumbnail Nuance EMEA Offices

Company Asia Pacific Location Thumbnail Nuance APAC

 

   Japan
支社

Choose your country.