Navigation Content

ニュアンスのDragon Drive、トヨタ自動車の新smart G-BOOKアプリケーションに採用

ニュアンスの音声認識と音声検索技術によって、より安全に素早くコネクテッドサービスを実現

東京 ― 2013年5月31日、ニュアンス・コミュニケーションズ(以下 ニュアンス)は本日、ニュアンスのDragon Driveが、トヨタ自動車が5月29日に発表したスマートフォン向けテレマティクスサービス「新smart G BOOK」の音声認識機能に採用されたことを発表しました。トヨタ自動車は、Dragon Driveの音声認識技術を新smart G-BOOKのセンター型音声認識「エージェント」に採用することで、自然な話し言葉による施設やニュースの検索を実現しました。

例えば、「近くのガソリンスタンドを検索」「今営業中のイタリアンレストランを探して」「プロ野球の結果」などのように、ユーザーは自然な話し言葉による指示で情報の検索を行うことができます。Dragon Driveには、ニュアンスが提供するDragon DictationやDragon Searchなどのスマートフォンアプリケーションと同じコアテクノロジーが採用されています。

トヨタ自動車のe-TOYOTA部 テレマティクス事業室 松枝 伸彰室長は、「現在のスマートフォンユーザーにとって、ナビゲーションを利用したり、目的地の関連情報や最新ニュースにアクセスしたりすることは、ごく当たり前になりつつあります。新smart G-BOOKにニュアンスの音声認識技術を採用することで、ユーザーの皆様が必要な情報に素早くアクセスできる仕組みを実現することができました。」と語ります。

また、ニュアンスのオートモーティブ事業担当ヴァイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーのアーンド・ヴァイルは、「トヨタ自動車はスマートなコネクテッドサービスを世界のユーザーに提供し続けている、グローバルなマーケットリーダーです。そして、直感的に操作できる、コネクテッド型音声ユーザー体験に対する将来像をニュアンスと共有しています。Dragon Driveがトヨタ自動車の日本市場向け製品に採用されたことは、ニュアンスの音声認識技術が柔軟性に富み、幅広い言語に対応していることを示しています。」

<サービス提供予定>


トヨタ自動車の新smart G-BOOKは、Android搭載スマートフォン向けは6月3日より、iOS搭載スマートフォン(iPhone)向けは6月中旬より、それぞれ提供が開始されます。アプリケーションの利用料金や対応機種などの詳細については、 http://g-book.com/pc/smart_G-BOOK/ をご覧ください。

ニュアンス・コミュニケーションズについて


ニュアンス・コミュニケーションズは、世界中の企業および消費者の皆様に音声および言語に関するソリューションを提供する大手プロバイダです。その技術、アプリケーションおよびサービスは、人のデバイスおよびシステムとの対話方法を大きく変え、ユーザー体験をより感動的なものにします。毎日、数百万のユーザー、数千の企業が、実績に裏打ちされたニュアンス・コミュニケーションズ社のアプリケーションを体験しています。さらに詳しくは、詳細については http://japan.nuance.com/をご覧下さい。

ニュアンス、およびニュアンスのロゴは、ニュアンス・コミュニケーションズ社またはアメリカ合衆国および/またはその他の国に所在する子会社各社の商標または登録商標です。その他すべての会社名または製品名も、各所有者の商標である場合があります。


<お問い合わせ先>


村上 久幸


ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン株式会社


電話: (03) 5521-6011


Press Releases:

   Japan
プレスリリース

Choose your country.