『録音開始ボタン』と『録音終了ボタン』を押す必要がありますか?

発話の際、ユーザーが『開始』と『終了』を明確に指示した方が高い認識精度を得られやすくなります。 Dragon Dictationを使い始めたばかりの際は、『発話開始をタップ』→『発話』→『発話終了をタップ』という一連のプロセスがわずらわしく感じられる場合があるかもしれません。システムに自動的に終話を感知させる方法もあります。『設定』メニューから『終話を自動検知』をオンにしてください。自動検知の設定により終話を自動で検知しますが、騒音等他の音が混じる可能性のある環境では正確に検知されない場合があります。また、『開始ボタン』をタップしてから発話までに時間がかかると録音が中断される場合があります。