ぐるなびキャンペーン
For English Speakers
活用事例:障がい者の方の文字入力サポート
動画で学ぼうドラゴンスピーチ11
他社製品との比較
よくあるご質問
おススメマイクはこちら
メディア掲載一覧
ATOK対応版はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新プログラムのダウンロード

To top

ドラゴンスピーチ11 サービスパック2(V11.72 日本語版)

Windows8.1とInternet Explorer 11(※各日本語版)をサポートするサービスパックがリリースされました。音声コマンドによってWindows 8.1のデスクトップやチャームをコントロールできるようになりました。


Internet Explorer 11 (IE11) のサポート

  • Internet Explorer 10(IE10)でサポートされていたものと同様のコマンドセットがWindows 8 .1のIE11上でもお使いいただけるようになりました。

サービスパックのインストール方法:

注意:SP2をダウンロードするまえに、2013年7月にリリースされたサービスパック(SP1)をインストールする必要があります。


ドラゴンスピーチ11を起動します。


  1. [ヘルプ]から[アップデートをチェックする]をクリックします。
  2. ソフトウエアマネージャーの画面が開いたら、[ドラゴンスピーチ11Jサービスパック(V11.72 日本語)]を選択し、更新します。
  3. [ダウンロードのみ]ボタンをクリックし、サービスパックをコンピュータに保存します。
  4. デスクトップなど、ファイルの保存先を選択し、[保存]ボタンをクリックします。
  5. ダウンロードが済みましたら、[DNS11JPN_Speech_SP1.exe] ファイルをダブルクリックし、サービスパックをインストールします。この際、サービスパックのダイアログ以外、起動している他のアプリケーションが終了していることをご確認ください。
  6. ドラゴンスピーチ11-InstallShieldウィザードの画面に従ってインストールを終了します。

メモ:[ダウンロードのみ]の代わりに[インストール]ボタンが選択されている場合、インストールを続行するには「開いている全てのアプリケーションを終了してください」とのメッセージが出ることがあります。ソフトウエアマネージャーの画面以外、すべてのアプリケーションを終了してください。このメッセージウィンドウが出ても、[無視]ボタンを押して続行するとサービスパックのインストールが完了します。


Windows 8.1 とInternet Explorer 11サポート用の改修

音声コマンドによるアップデート更新がWindows 8.1上できなかった件を改修しました。
Windows 8.1およびWindows 8のスタート画面用コマンドに、「アプリケーション」を追加しました。
Windows 8.1上でアプリケーションの起動・スタート・オープン・表示コマンドが動かなかった件を改修しました。
Windows 8.1のNatspeakで違うバージョンのOSを検出してしまう件を改修しました。
Internet Explorer 11のコマンドがコマンドブラウザに表示されるよう、改修しました。
Windows 8.1上の[スタート画面]内のコマンド名[最近アイテム]を[最近使った項目]に修正しました。
NatTextサービスパック2を使用したアプリケーション上の音声入力でスペースを入力後、さらに音声入力を続行し、スペースを含めた文字の修正を行うと、単語の一部が消えてしまう件を修正しました。

変更されたコマンド名のリスト

*[]内の助詞や動詞は選択肢であってもなくてもコマンドとして作動します。


コンテキスト 以前のバージョン 修正後
Dragon バー Dragonバーに切り替え Dragonバー[に]切り替え
Dragonスピーチに切り替え Dragonスピーチ[に]切り替え
コマンドブラウザに切り替え コマンドブラウザ[に]切り替え
Facebook フェイスブックに投稿 フェイスブック[に]投稿
Twitter ツイッターに投稿 ツイッター[に]投稿
IE & グローバル スクロールダウンを開始 スクロールダウン[を]開始
スクロールアップを開始 スクロールアップ[を]開始
スクロールを中止 スクロール[を]中止
デスクトップ デスクトップ([に]|[へ])切り替え デスクトップ [に|へ] 切り替え
ウィンドウを最大化[する] ウィンドウ[を]最大化[する]
ウィンドウを最小化[する] ウィンドウ[を]最小化[する]
全てのウィンドウを最小化[する] 全てのウィンドウ[を]最小化[する]
全ウィンドウをリストする (全|全ての)ウィンドウ[を]リスト[する]
音声入力 それを修正 それ[を]修正
エンターキー押す エンターキー[[を]押す]
Dragon エディタ ドラゴンエディタを起動[する] ドラゴンエディタ[を]起動[する]
Dragonのヘルプを起動 Dragon[の]ヘルプ[を]起動[する]
サイズをXXにする [フォント]サイズ [を] XX [にする]
MS Word フォントサイズをXXにする フォントサイズ [を] XX [にする]
[新規](文書|ドキュメント|ファイル)を作成[する] [新規](文書|ドキュメント|ファイル)[を]作成[する]
ワード[を]はじめる
MS Outlook (新しい|新規)メール[を]作成 [新しい]|[新規]メール[を]作成[する]
メール[を]はじめる
Email ショートカット メール作成する*宛先* メール[を]作成する*宛先*
IE ブラウザ[を]起動[する]
IE[を]起動[する]
インターネット[を]はじめる
ウィンドウを元のサイズにもどす ウィンドウを元にもどす
グローバル ウィンドウを元のサイズに戻す ウィンドウ[を]元 [のサイズ]に 戻す

To top

ドラゴンスピーチ11 サービスパック(V11.7 日本語版)

Windows8とOffice 2013、Internet Explorer 10(※各日本語版)をサポートするサービスパックがリリースされました。


Windows 8 のサポート:

音声コマンドによってWindows 8のデスクトップやチャームをコントロールできるようになりました。


  • 「スタート画面に移動」などのコマンドを追加
  • スタート画面上で音声入力を行うために、マイクを操作することができるオーディオバーを追加
  • 検索画面などのテキストフィールドで直接音声入力が可能に

メモ:各新機能アイテムの詳細は、製品内ヘルプの「11.7 新機能について」をご確認ください。


日本語版 Office2013のサポート

日本語版Office 2010 のWord、 Excel、 Outlookでサポートされていたものと同様のコマンドセットをWindows 8 およびWindows 7のOffice 2013でお使いいただけます。


Internet Explorer 10 (IE10) のサポート

  • Internet Explorer 9 (IE9)でサポートされていたものと同様のコマンドセットがWindows 8 とWindows 7のIE10上でもお使いいただけるようになりました。
  • Windows 8のスタート画面上にウェブページを登録する新しいコマンド 「スタート画面にサイトを追加」などが追加されました。

サービスパックのインストール方法:

ドラゴンスピーチ11を起動します。


  1. [ヘルプ]から[アップデートをチェックする]をクリックします。
  2. ソフトウエアマネージャーの画面が開いたら、[ドラゴンスピーチ11Jサービスパック(V11.7日本語)]を選択し、更新します。
  3. [ダウンロードのみ]ボタンをクリックし、サービスパックをコンピュータに保存します。
  4. デスクトップなど、ファイルの保存先を選択し、[保存]ボタンをクリックします。
  5. ダウンロードが済みましたら、[DNS11JPN_Speech_SP1.exe] ファイルをダブルクリックし、サービスパックをインストールします。この際、サービスパックのダイアログ以外、起動している他のアプリケーションが終了していることをご確認ください。
  6. ドラゴンスピーチ11-InstallShieldウィザードの画面に従ってインストールを終了します。

メモ:[ダウンロードのみ]の代わりに[インストール]ボタンが選択されている場合、インストールを続行するには「開いている全てのアプリケーションを終了してください」とのメッセージが出ることがあります。ソフトウエアマネージャーの画面以外、すべてのアプリケーションを終了してください。このメッセージウィンドウが出ても、[無視]ボタンを押して続行するとサービスパックのインストールが完了します。


改修された不具合について

マイコマンドの[変数]挿入時に[既存値]が全ての選択ができるようになりました。

以下のコマンド名の統一を図りました。

  • [太字]コマンドのDragon エディタとMS Word間の統一([太字体]を消去)
  • [検索]コマンドのDragon エディタとMS Word、Outlook間の統一([語句を]を消去、[単語]と[テキスト]に統一)
  • [印刷]コマンド名のDragon エディタとMS Word間の統一
  • [別名で保存]コマンド名のDragon エディタとMS Word間の統一
  • グローバルコマンドに「これを切り取り」「これを削除する」「これを削除」を追加- MS Word に「文書を開く」「文書を表示」コマンドを追加しました。
プレスキーコマンドの不具合が修正されました。
ヘルプ内で特定の検索をかけると空白ページが出てしまう問題を解決しました。
ページアップ、ページダウンのカーソルの位置の不具合を修正しました。
デスクトップから「Facebookに投稿」のコマンドの不具合を改修しました。

To top

ドラゴンスピーチ11 ホットパッチ(V11 日本語版)

音声入力ができなかった27文字を修正し、Windows8 64ビットマシン上でMicrosoft Word 2013が開けない不具合を修正したホットパッチがリリースされました。


ホットパッチインストール方法:

  1. ドラゴンバーのヘルプメニューから[アップデートをチェックする]をクリックします。
  2. Software Manager が開いたら、アップデートするファイルを選択します("重要なアップデート"の下のチェックボックスをクリックしてください。)
  3. 画面下の[イントール]ボタンをクリックし、インストールを開始します。
  4. "Dragon NaturallySpeaking 11.7 Hot fix 1 – InstallShield Wizard" が開いたら、インストール言語を選択し、[OK]をクリックします。
  5. 次の"ドラゴンスピーチ11修正プログラム-InstallShieldウィザード"で[更新]をクリックします。
  6. 最後のページで[完了]をクリックしインストールを終了します。

この他、 "ダウンロードのみ"ボタンを使い、アップデートファイルをコンピュータに保存してからインストールする方法もあります:


  1. Software Manager が開いたら、アップデートするファイルを選択します。
  2. 画面下の"ダウンロードのみ"をクリックします。

改修された不具合について

Windows 8上でMS Word 2013を開いたときにクラッシュが起きる問題を修正しました。
特定の27文字がPowerPointや秀丸エディタなどのアプリで音声入力できなかった問題を修正しました。

To top
このページのトップに戻る