Windows10 動作確認
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows 10での動作に関しましてはサポート対象外になります。
全ての環境に対応するとは限りませんので、インストールはお客様ご自身の責任で行うようお願いいたします。
購入前の相談窓口やテクニカルサポートでは、Windows 10に関するご質問は一切受け付けておりません。
あらかじめご了承ください。

 

下記のWindows 10を搭載した機器にドラゴンスピーチ(ver.11.72)をインストール・動作の検証を行いました。(2016年2月10日現在)

【検証機種】

Fujitsu 【Arrows Tab QH77/M】 --- Windows8.1 から Windows10へアップデート
[スペック] OS:Windows10 Home 64ビット CPU:Intel(R) Corei5-4200U 1.6GHz 2.30GHz メモリ:4.00GB
Microsoft【Surface Pro 4】 --- Windows10プリインストールモデル
[スペック] OS:Windows10 Pro 64ビット CPU:Intel(R) Core i5-6300U 2.4GHz メモリ:8.00GB

最新情報は、ドラゴンのWikiサイトをご覧ください。

メニュー関連

項目
動作確認
プロファイル 新規プロファイル作成
既存のプロファイルに音声機器を追加する
現在のプロファイルにボキャブラリを追加する
プロファイルを開く
最近使用したプロファイル
プロファイルを閉じる
プロファイルの上書き保存
プロファイルの管理
プロファイルの使用開始準備
プロファイルのバックアップ
プロファイルの復元
プロファイルのエクスポート
プロファイルのインポート
ツール Dragonエディタの起動
音声入力ボックス
録音データを文字化する
録音の録音の自動文字化エージェント
新規コマンドの追加
コマンドブラウザ
認識の履歴
管理設定
自動書式設定のオプション
オプション
ボキャブラリ 指定文書からの学習
送信済みメールからの学習
新しい単語の追加
ボキャブラリエディタを開く
単語リストからのインポート
単語リストからのエクスポート
ボキャブラリの管理
最近使ったボキャブラリ
モード 標準モード
ディクテーションモード
コマンドモード
数字モード
つづりモード
音声 再生
読み上げ
マイクをチェックする
単語や語句の認識率を向上させる
精度を上げるためにテストを読む
精度チューニングを実行
ヘルプ 認識率の向上
パフォーマンスアシスタント
トピックの検索
ワンポイント
チュートリアル
アップデートをチェックする
Web上のDragon
テクニカルサポート
オンライン登録
バージョン情報

グローバルコマンド

項目
コマンド
動作
マイクのコントロール 「認識停止」
「ウェイクアップ」または「認識再開」
「マイクオフ」
Webの検索 「Webを検索*キーワード*」
「ウィキペディアを検索*キーワード*」
「Facebook|ニコニコ動画|食べログ|Youtubeを検索」
「ニュースを検索*キーワード*」
このほか「地図|画像|ビデオを検索*キーワード*」
コンピュータの検索 「コンピュータを検索*キーワード*」
「ドキュメントを検索*キーワード*」
「メールを検索*キーワード*」
ソーシャルネットワーク 「フェイスブックに投稿*テキスト*」
「それをフェイスブックに投稿」
「ツィッターに投稿」
カーソルの移動 「左に<一?十九>文字移動」
「下に<一?十九>文字移動」
「上に<一?十九>文字移動」
「文末に移動」
「はじめに移動」、「文頭に移動」または「最後に移動」
「ページアップ」または「ページダウン」
「前に挿入*テキスト*」
プログラムの起動 「*プログラム名*をスタート」
「Microsoft Wordを起動」
「Microsoft Excelを開く」
「スタートメニュー」
ウィンドウの操作 「次のウィンドウに切り替え」
「全ウィンドウをリストする」
「*アプリケーション名*のウィンドウをリストする」
「ウィンドウを最大化」
「ウィンドウを最小化」
「ウィンドウを閉じる」
「デスクトップを表示」
「ウィンドウを元のサイズに戻す」
認識率の向上 「認識率向上センターを開く」
「マイクのチェック」
「ボキャブラリエディタを開く」
ヘルプ 「ヘルプを表示」
「Dragonヘルプを検索*テキスト*」
「コマンドブラウザを開く」

Dragonエディタ、MS Word 2010、音声入力ボックス上での音声入力後の修正・編集コマンド

項目
コマンド
動作
テキストの編集 「取り消し」
「行を削除」
「前の<一?十九>文字を削除」
「それを削除」
「削除*テキスト*」
「バックスペース<一?十九>回」
「元に戻す」
「それを切り取り」
「コピー*テキスト*から*テキスト*」
「次の<一?十九>文字を選択」
「右に<一?十九>文字を選択」
「文書の最後に移動」
認識の修正 「修正*テキスト*」
「それを修正」
テキストの選択 「それを選択」
「もう一度選択」
「選択*テキスト*」
「選択*テキスト*から*テキスト*」
「次の<一?十九>文字を選択」
「全て選択」
「選択解除」
行やスペースの追加 「新しい行」
「新しい段落」
「エンターを押す」
「タブを押す」
「タブキー」
音声入力ボックスを開く 「音声入力ボックスを開く」
「選択を編集」
音声入力結果を音声入力ボックスに転送 「転送」

Dragonエディタ、MS Word 2010、音声入力ボックス上での音声入力後の修正・編集コマンド

項目
コマンド
動作
Dragonエディタのコントロール 「ファイルを保存」
「ファイルを別名で保存」
「ファイルを印刷」
「ページ<一?十九>から<一?十九>までを印刷」
「ツールバーを表示」
「再生開始」
「Dragonエディタを終了」

Dragonバー

項目
コマンド
動作
モードの変更 「ディクテーションモード開始」
「ひらがたつづりモード開始」
「カタカナつづりモード開始」
「ローマ字つづり開始」
「数字モードに切り替え」
「コマンドモードに切り替え」
「標準モードに切り替え」
Dragonバーのオプション 「Dragonバーに切り替え」
「拡張バーを開く」
「Dragonエディタを開く」
「Dragonトレイメニューを表示」

デスクトップエクスプローラー

項目
コマンド
動作
Windowsのアイテムを開く 「マイコンピュータを開く」
「マイドキュメントを開く」
「マイピクチャを開く」
「マイミュージックを開く」
「マイビデオを開く」
「ウィンドウズエクスプローラーを開く」
「Windowsヘルプを開く」
「コントロールパネルを開く」
デスクトップのアイテムをコントロール (デスクトップ上のフォルダや文書、ショートカットアイコンの操作を行います)
「*ドキュメント名*を開く」
例:「月例文書を開く」
デスクトップの操作 「スタートメニューをクリック」
「デスクトップを表示」
「チャームを開く」

Microsoft Outlook 2010

項目
コマンド
動作
- 「<一?八>番を選択」(もしくは正しい行をダブルクリック)
「<一?八>を変更」(正しいテキストに近い認識候補がある場合)
文字の入力 ひらがな・カタカナ:「かきくけこのか」、「まみむめものみ」
ぎ、ギ:「きにてんてん」
ゃ、ャ:「ちいさいや」
きゃ、キャ:「きゃきゅきょのきゃ」
A、B:「ローマ字A」、「ローマ字B」
b:「小文字のa」、「小文字のb」
?:「クエスチョンマーク」
(:「鍵括弧開く」
@:「アットマーク」

Microsoft Excel 2010

項目
コマンド
動作
Microsoft Excelの操作 「新しいワークブック」
「ページダウン|アップ」
「上|下|右|左に移動」
「新しいシートを挿入」
切り取り、コピー、貼り付け、削除 「これを切り取り」
「これをコピー」
「これを削除」
「選択をクリア」
「元に戻す」
「これを貼り付け」
保存 「ファイルを保存」

Microsoft Internet Explorer 11

※バージョン11.0.9600.17914以降、リンク先を指定する番号の表示に不具合が発生しています。(Windows10に限りません)

項目
コマンド
動作
テキストとデータの入力 「クリックテキストを入力」
「クリック編集ボックス」
「クリックチェックボックス」
「クリックラジオボタン」
「クリックリストボックス」
「クリックテキストフィールド」
「それをクリック」
「選択*number*」
「選択解除」
リンクやイメージの選択 「クリック*リンク名*」(もしくはリンクの一部の名称)
「クリック*イメージ名*」
Webページの操作 「前に戻る」または「先に進む」
「ホームページに移動」
「アドレスへ移動」
「ウェブを検索」
「ブックマークに切り替え」
「履歴を表示」
「これをリフレッシュ」
「読み込み中止」
タブの操作 「新しいタブを表示」
「タブを閉じる」
「前のタブに切り替え」
「次のタブを表示」
Webページ内の移動 「スクロールアップ」
「スクロールダウン」
「ページアップ」
「ページダウン」
「タブ[キー]」
Webの検索 「ウェブを検索*キーワード*」
「ウィキペディアを検索*キーワード*」
その他の使用例: eBay、Facebook、Google、楽天、食べログ、ニコニコ動画、Youtube、mixi
「ニュースを検索*キーワード*」
その他の使用例: 地図、写真、動画

最新情報および不具合報告は、ドラゴンのWikiサイトをご覧ください。

このページのトップに戻る