• お問い合わせ
  • サポート

実績のあるOCRと変換技術で迅速なアプリケーション開発をサポート

イメージのキャプチャー、文字認識、ファイルの分類や情報抽出、イメージファイルやPDFを編集可能な形式に変換するような機能を持つアプリケーションを開発する場合、OmniPageが最適です。

OmniPageは、世界で最も認識精度に優れたOCRで、全てのニュアンスのイメージング製品に搭載されています。この同じOCRテクノロジーをお客様のアプリケーションに組み込むことが可能です。OmniPageのツールキット、作成済みのモジュール、OCRのAPIは、どのようなプラットフォームや組み込み機器のソリューションに対しても、イメージング機能を最速で組み込んでいただけます。

Windowsでの開発

OmniPage Capture SDK for Windowsは、デスクトップ、サーバ、クラウドを問わず、どのWindows環境でも動作するアプリケーションに対してご利用いただけるよう設計されています。

非常に優れた認識スピード、認識精度、クラス最高のPDF機能に加えて、OmniPage Capture SDK for Windowsは強力な帳票認識や文書の分類機能を提供します。世界中の多くの技術者は完璧なソリューションの開発のために、OmniPage Capture SDKに多大な信頼を寄せて、日々これを利用しています。

Explore OmniPage for Windows

変換サーバとしての利用

OmniPage Serverは、サーバアプリケーション、サーバAPI、フォルダー監視、Web変換クライアントを含んでいます。全てのユーザインターフェースはWebベースになっています。APIは非常にシンプルなので、最小限の工数でOCRの機能をアプリケーションに組み込むことが可能です。

OmniPage Serverは、一般的なファイル変換のワークフローやテンプレートを使った帳票処理をサポートし、更にHTTPS接続によりどのプラットフォームからもアクセスできます。ソースコードとコンパイル済みのサンプルプログラムも用意されていますので、開発者は複雑な作業をすることなく、開発しているアプリケーションをOmniPage Serverに接続し利用することが可能です。OmniPage Serverは、非常にスケーラブルで大量のイメージを処理することができます。

Find out more about OmniPage Server

Linuxでの開発

Linuxは、自由度が高く、多様性を持つオープンソースのOSとして多くのソフトウェア開発者に選ばれています。OmniPage Capture SDKは、Linuxに対応しているため、非常に高精度で機能が豊富なOCRをLinux上でご利用いただけます。

OmniPage OCR SDK for Linuxは、必要なものがすべて含まれているだけでなく、当社の技術チームが持っている、豊富な専門知識と経験を利用することができます。今までに当社のエンジニアは、Linuxプラットフォーム上の組み込みアプリケーションの開発を数多く支援し、様々な用途、要求に応えております。

Discover OmniPage for Linux

Macでの開発

Macのデスクトッププラットフォームは、エレガントでユーザの創造性を最大限にするために設計されています。Macのアプリ開発者は、OmniPage SDK for Macintoshを使って、非常に迅速に、高精度のファイル変換機能をMacのアプリに追加できます。OmniPage SDK for Macintosh で提供されるOCRは、単にPDFからテキストに変換するだけではなく、様々なPDF形式や、Microsoft Word、Excel、RTFのような編集可能なファイル形式に変換できます。

さらにOmniPage Capture SDK for Macintoshは、デジタルカメラやスマートフォンの画像からテキストへの変換時にその品質を最適化できる画像処理機能も含まれています。このような機能によりクリエイティブな可能性だけでなく、実際の業務で必要とされる機能を付加することで、競合製品に対してより競争力のあるソフトウェアを開発することができます。ファイル変換の精度や機能に妥協せず、顧客から支持されるユニークなイメージングアプリケーションを開発しましょう。

Learn more about OmniPage for Mac

リソース

Need help finding the right solutions?

お問い合わせ
   Japan
For Developers

Choose your country.